低血圧に悩んでいる貴方届けたい【症状改善の情報満載】

women

全身の血流を良くするため

血管の詰まりが原因

先生

血管は全身に存在していますし、つながっています。そのため、そのうちのどこか一箇所でも詰まると、全身の血流が悪くなってしまいます。生命維持のためのエネルギーは、血液によって全身に運ばれているので、血流が悪くなると全身がエネルギー不足となり、様々な症状が出てくるようになります。そのため体は、それを回避するために無理に血液を押し流そうとします。この、無理な力が加えられている状態が、いわゆる高血圧です。しかし詰まった血管に無理に力を加えると、その部分が破裂してしまうことがあります。破裂する箇所によっては生命を維持できなくなることもあるので、高血圧は非常に危険な状態と言えます。そのため多くの人が、血管の詰まりを防ぐサプリメントを飲んで、高血圧を予防しています。

予防に有効な成分

血管の詰まりは、血中の脂肪が固まることで生じます。そのため血中の脂肪濃度を下げるサプリメントを飲めば、血管の詰まりと、それによる高血圧とが防がれやすくなります。特に有効とされているのは、脂肪を吸着しながら排出されていく、不飽和脂肪酸で作られているサプリメントです。不飽和脂肪酸には、たとえば青魚から抽出されている、ドコサヘキサエン酸やエイコサペンタエン酸などがあります。また、水溶性食物繊維のサプリメントも高血圧の予防に有効とされています。水溶性食物繊維には、たとえばアルギン酸やペクチンなどがあるのですが、これらには、体内に脂質が吸収されることを防ぐ力があるのです。年をとるにつれて高血圧になる可能性は高くなるので、高齢化が進んでいることから、これらのサプリメントの需要はどんどん高まると予想されています。