低血圧に悩んでいる貴方届けたい【症状改善の情報満載】

women

すぐに始めておくべきこと

血流を良くする効果

先生

慢性的な高血圧を改善する効果があるとされているのが、DHAとEPAのサプリメントです。高血圧の原因の1つとなっていることが、血流が悪いことです。DHAとEPAには血液をサラサラにし、血流を良くする効果があります。従って、高血圧改善が期待できるのです。昔の日本人は現在ほど高血圧な人は多くなかったのですが、そのことには食生活の変化が関係していると考えられています。昔の日本人は魚を多く食べていましたが、DHAとEPAは青魚に多く含まれているのです。つまり、昔の日本人は無意識のうちに高血圧対策をしていたのです。もちろん、現在においても青魚を食べることは有効です。ただ、美味しいものが沢山ある現在、青魚ばかり食べるというのは食事の楽しみを消失させてしまう可能性があります。その点、サプリメントは食事の楽しみを侵害することなく使用できます。ですから、DHAとEPAのサプリメントは有効なのです。

重い病気の発症原因

高血圧は慢性的であると、様々な弊害をもたらします。その最たるが、重い病気を発症することです。脳梗塞、心筋梗塞といった病気は死に至ることがある、非常に危険な病気です。死なずとも、高い確率で社会生活が困難なほどの後遺症が残ります。脳梗塞、心筋梗塞は共に、血管が詰まってしまうことで発症します。血管が詰まることで脳、心臓に血液が通わなくなり、通わなくなれば細胞は壊死してしまいますから、死、もしくは重度の後遺症を招くのです。そして、血管が詰まってしまう原因の1つが、高血圧なのです。慢性的に高血圧であっても、とりたてて体調不良を感じない人もいることでしょう。しかし、慢性的な高血圧は、後の人生を大きく左右しかねませんから、DHAとEPAのサプリメントを服用して、改善に励む必要があります。