低血圧に悩んでいる貴方届けたい【症状改善の情報満載】

メディカル

症状に悩まされる前に

man

低血圧は最高血圧が100mmHg以下の数値であるといわれています。低血圧による症状は朝起きらない、などいくつかあります。しかし高血圧と違い、すぐに治療の必要がありません。日常生活の改善やサプリメントの摂取で症状軽減が期待されます。

» 読んでみよう

全身の血流を良くするため

先生

血管が詰まると全身の血流が悪くなりますし、それによって高血圧になると、生命の維持できなくなる場合もあります。そのため、予防効果のある不飽和脂肪酸や水溶性食物繊維のサプリメントの需要は、高まっています。高齢になると高血圧のリスクが高まるので、多くの人が予防のためにこれらを飲んでいます。

» 読んでみよう

すぐに始めておくべきこと

先生

DHAとEPAのサプリメントは、高血圧の改善に有効です。慢性的な高血圧は、脳梗塞や心筋梗塞といった死や重度の後遺症を招く病気の根本的な発症原因となっています。ですから、現在は特に体調不良を感じていなくても、改善する必要があります。

» 読んでみよう

日頃の生活で、改善できる

多くの人が低血圧の症状改善治療を行なっています。症状を引き起こしてしまう原因を知り、正しく治療を進めていきましょう。

大きく3つに分類される

man

低血圧とは、血圧が大きく正常範囲を下回っている状態のことをいいます。症状としては、立ちくらみ、倦怠感、めまいなどの特徴がありますが、中には症状が出ない人もいます。普段から血圧が低い場合、原因となる病が不明で、疾患が明確でないものは本態性低気圧症と呼ばれています。一方、原因疾患がわかっている場合は二次性低血圧症と呼ばれており、起立時や体位変換時に起こるものは起立性低血圧と分類されます。また、女性や子どもに症状が出やすいのも特徴です。ホルモンの影響によるもの、成長過程により調節が正常にいかないために起こります。子どもは、元気に外で遊びまわったりする機会が少なくなり、刺激をあまり受けないことも要因として考えられます。

必要な栄養素を補う

低血圧の症状がある人には、食事制限がありません。過食は良くないですが、いろんな食材をバランス良く摂取することが大切です。ビタミンやミネラルが豊富なバランスの良い食事を心がけることが大切です。しかし、食事から、必要な栄養素を摂るのは大変なので、サプリメントなどの健康食品を利用するのもいいでしょう。特に効果が高いとされているアミノ酸サプリです。アミノ酸は、必須栄養素であるタンパク質の分解されたものであり、身体への吸収効率が良いです。タンパク質の少ない食事になりがちな場合には、意識して摂取するとホルモン分泌に役立ちます。また、コエンザイムQ10などが含まれているサプリメントが良いでしょう。コエンザイムQ10には、血流を改善する効果があります。低血圧の人にはとても効果的であると言えるでしょう。サプリメントには、有向線分が複数配合されているものがほとんどです。成分を確認する時には、有効成分の吸収率が高まるとされるビタミン類も一緒に摂れる製品だとより効果的でしょう。尚、1mg当たりの配合量を確認して、多いものを選ぶことも大切です。成分表・配合量合わせて確認します。低血圧の改善には、適度な運動や規則正しい生活リズムを作ることも大切なので、日頃の生活習慣も見直しましょう。